"ぷらぷら"の活動

"ぷらぷら"とは。

    プラトンとプランクトン、通称"ぷらぷら"は、小説の「技術」を学ぶ文芸同人誌。 なんとなく読める、なんとなく書ける、で、満足したくない。「なんとなく」のその先へ進みたい! そんな、"プラトン"をめざしてがんばる、"プランクトン"たちの集まり。

小説技術ゼミ

読書会

    毎月1回、国内及び海外の短編小説を精読する読書会を実施。毎回担当者を決め、作品について発表を行います。発表レジュメは以下のとおり。
  • 17.2.3村上龍「トパーズ」ポー「盗まれた手紙」
  • 17.3.4 村田沙耶香「授乳」/アリス・マンロー「ジュリエット」
    17.4.2 多和田葉子「隅田川の皺男」/イアン・マキューアン「最初の恋、最後の儀式」
    17.5.14 ネイサン・イングランダー「アンネ・フランクについて語るときに私たちの語ること」/伊藤典夫「踊るミシン」

ぷらぷら発行物

ぷらぷら本誌

4号
勉強会の成果を活かして、創作や批評を行っている「プラトンとプランクトン」本誌。最新号の特集は「脱皮小説」。画像クリックでサンプル(工事中)。

ぷらとりあむ

ぷらとりあむ
深沢レナ&伊口すみえによる、ぷらぷら詩部「ぷらとりあむ」。毎月(!)小さな詩誌を発行中。画像クリックでサンプル(工事中)。

通販はこちら!

イベント参加

5/7(日) 文学フリマ東京

『プラトンとプランクトン4号』を販売しました!創作・批評はもちろん、小説技術ゼミ&読書会レポあり、相席屋のスケッチあり、タロット占いあり……。
上記リンクから通販中!在庫わずかです。

展示企画「言葉に憑かれて」

3月に、言葉×美術・映像作品のコラボレーション企画「言葉に憑かれて」を開催しました。詳細は『プラトンとプランクトン4号』に紹介記事アリ。

申し込み・問い合わせ

勉強会への参加申し込み、その他お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。
twitter:@platon2plankton
メール:platon.and.planktonあっとgmail.com
ぷらぷらはリンクフリーです。
url:http://plapla.holy.jp/

LINK

お世話になっております。(敬称略)

Design : klee